HTMLについて

アイキャッチ「ホームページindex」

HTMLとは、HyperText Markup Languageの略称です。
何かの略称だろうとは思っておりましたけど、頭の「H」がホームページ(homepage)のHでないところにまずビックリです。

  1. Hyper ・・・・超、スゴい
  2. Text ・・・・・文字・文章
  3. markup・・・・目印
  4. Language・・・言語、htmlの場合はプログラミング言語ですね。

他はまあこんな所だろうなとは思っておりましたけど。

文章をより見やすくするHTML

パソコンが普及する前はワープロが主流でした。
ですが、これは文章しか入力できませんでしたね。
今現在のホームページの様に一部の文や単語にリンクを繋げ、別のページ(書類)に移動したり、装飾したりなんて出来ませんでした。

HTMLではまず文章を書くのに必要な見出しや段落をつけることが可能、
そして色や文字の大きさを指定したり、動画や画像を貼れたり、音楽を流したり、文章なのにいろいろとできることがたくさんなのがこのHTMLです。

そしてできることがどんどん発生していくと・・・その文長くなっちゃいますよね~。
できるだけスリム化していこうとの動きができ、複数のホームページ言語ができました。

全てHTMLでしようとすると、そのHTMLファイル長く重くなってしまうので、デザインはこのプログラム、自動的に判断または表示してくれる専用のプログラミング言語と増え、それを読み込むことでHTML本体はスリム化するようになっております。

ホームページ用言語はいろいろある

前述で揚げたHTMLが主体ですよ。

配置・色・デザイン等を指定するCSS、ネット上で動作する「JavaScript」、「Perl (CGI) 」、「PHP」とどんどん新しい言語が増えてきました。
本当にどこまで増えるんでしょうか?

HTMLで作成した文書一つあればホームページを立ち上げることができますよ。
ただし最低限なりに見栄えしないと思いますが・・・。

ちなみにこのサイトはPHP(HTML表記形式含む)、SQL、JavaScript、CSSと少なく見積もっても4つは入っておりますね。

綺麗に見せる為には色々使う必要があるってことですよね。
まあ簡単な自動インストールを使っておりますけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「国旗」
  2. アイキャッチ「悩む女性」

アーカイブ

ページ上部へ戻る