昨今のホームページ制作事情(3)

アイキャッチ「メガネとiPadとスマホ」

ネット閲覧機種は多種多様
最初はパソコンでしかネットを繋ぐことが出来なかったのに、携帯、ガラケー、スマホ、iPad、ゲーム機等々、インターネットに繋ぐことのできる機種はどんどん増えていきました。

それに伴いホームページの製作も閲覧環境(機種)に合わせ数種類作ったりとしておりました。
もちろんそこまで対応しないホームページもありますよ。

最初は携帯抜きのパソコン専用のホームページ

CSSが流行する前後のことですね。
私がホームページ制作の仕事を始めたのがこの辺です。
一応ホームページ制作ソフトがいくつか出ていた為、製作はある程度楽でした。

次はパソコンと携帯の2種類のホームページ

携帯用は読み込みできるファイル容量が厳しかった時代ですね。
CSSなんてものは携帯用ページには使えません。携帯用ホームページは文字と画像のシンプルなものとなります。

今ぶっちゃけるとパソコン用はパソコン用で作って、手動で同じ内容で携帯用にもう一つと合わせて二つ作る必要があったので、面倒臭かった覚えがあります。

次はパソコンと主な携帯会社毎のホームページ

パソコン用のホームページは一つでいいけど、携帯の普及に伴い携帯会社別にホームページを作る場合がありました。
会社毎に別々ではなく統一してくれればいいのにと思いましたね。
まだこの辺はガラケーONLYですね。

最低でもパソコン用・携帯のガラケー用、そしてできるならスマホ用も欲しい!

携帯にスマートホン(略称:スマホ)が登場!スマホはCSSも使えます!!

ついにきましたパソコンをミニミニしたヴァージョン!
パソコンHPも普通に見ることができますが、やはり見やすいスマホ用サイトが欲しいですね。
パソコンのホームページをスマホで見ると横幅がとっても足りなくて、何度も指タッチ・スライドしてみる必要があります。

時は流れ、スマホやiPad登場!ゲーム機でもネットできますよ

ガラケーは淘汰され携帯電話にはスマホやiphone、iPadを持つ人が多いです。
ホームページ閲覧環境もだいぶ変わりました。

グーグルアナリティクス私のとあるサイトのアクセス解析(1ヶ月分)です。
赤丸で囲ったのが携帯電話ですね。さすがに半分はいかないけどかなり増えました。
知人に聞いてみると半分は携帯電話だったと聞きました。

画面の横幅は機種によって全然違います。
かといってそれだけの分サイトは作るのは無理ですよね。
でも今は無料のホームページプログラムが色々出ているので、PCサイトを作りつつ同時にスマホ用サイトを自動作成してくれるソフト・ツールが出ていてとっても助かります。

アクセスアップ勉強会の講習に受けに行った時、
時代はもうスマホだから、パソコンサイトとスマホサイトの二つ作ればいいよ。」と先生に言われました。

世界的に有名なWordPressならすたれる可能性は低いだろうし、画面の幅に合わせてくれるレスポンシブテーマ(Wordpress用ホームページデザインテンプレート)も無料でいいのがあるよ。」とも教えてくれました。

そんな訳で今やワードプレスでホームページ作成をしております。
自分のサイトに使用するのは今や有料のテンプレートを使っておりますが、昔は無料のテンプレートを色々使って弄っておりました。
(自分のサイトだからできる冒険をいろいろとしておりましたよ。)

簡単にホームページ作成ができる今の技術は素晴らしいですね!!
・・・その分競合相手もグンと増えましたけど・・・。
でもレスポンシブデザインを考えてくれた人にはとっても感謝しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「鍵とノート」
  2. アイキャッチ「プリンターのイラスト」

アーカイブ

ページ上部へ戻る