URL転送(2)動的URLを静的URLに

アイキャッチ「飛行機-着陸」

検索エンジンに引っ掛かりにくいスクリプトを使ったURL*1を、ひっかかりやすくなるよう-htmlでアクセスできるようにする。
URL転送・上級編!

「mod_rewrite」が使用できるサーバーでないと動作しません。

命令文

プログラム文の末尾は必ず改行しておいて下さい。

Options +SymLinksIfOwnerMatch
RewriteEngine on
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule ^sample/([a-zA-Z0-9]+)/([a-zA-Z0-9]+).html $1/sample.cgi?mode=$2 [L]

※最後の行はサンプル文です。

説明

  1. サーバー会社によってはこの行は不要
  2. 静的URLで動的URLにアクセスできるように宣言
  3. ファイルが実在しない場合に実行
  4. ディレクトリが実在しない場合に実行
  5. URL置換のルール
    i.URL「sample/テキスト1/テキスト2.html」がアクセスした場合、
     「テキスト1/sample.cgi?mode=テキスト2」を読みに行く。
    ii.https://website.argento-luce.jp/sample/abc/xyz.htmlにアクセスした場合、
     https://website.argento-luce.jp/abc/sample.cgi?mode=xyzを読みに行く。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「新聞を読む男性」
  2. アイキャッチ「手紙」

アーカイブ

ページ上部へ戻る