エラーページの設定

アイキャッチ「復旧作業をするエンジニア」

自作のエラーページを設定して使うことができます。

命令文

プログラム文の末尾は必ず改行しておいて下さい。

ErrorDocument エラー番号 そのエラーページ用のアドレス

エラーの種類

401
認証失敗しました(ログイン失敗)
403
アクセス権限なし、アクセスを拒否されている
404
ページが存在しません、または削除されました。
500
内部サーバーエラーです。(プログラムのエラー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「プリンターのイラスト」
  2. アイキャッチ「行き止まり(工事中)」

アーカイブ

ページ上部へ戻る