不正アクセスログを含むログイン履歴を記録する「Crazy Bone(狂骨)」

アイキャッチ「国旗」

ログイン履歴を記録する「Crazy Bone(狂骨)」ログイン用のセキュリティー補助プラグインです。

http://ワードプレスを設置したURL/wp-admin/
またはhttp://ワードプレスを設置したURL/wp-admin.phpへのアクセスログを記録してくれます。
どれだけブルートフォースアタックが行われたか一目瞭然です。

プラグイン名は「Crazy Bone(狂骨)」です。

インストールして有効にすればOKです。これといって設定はありません。
設定からではなくユーザーの所に「ログイン履歴」というものができますので、そこで確認することができます。

プラグイン→新規追加→検索 からインストールすることができます。

また下記URLからもダウンロードすることができます。
http://wordpress.org/plugins/crazy-bone/

ログイン履歴画面の説明

検索したい場合は①②を選択し、③の「フィルタを適用」をクリックして下さい。
指定しない場合は空白または全てにして下さい。

①ユーザーID

「全て」「不明」「登録されているユーザーID」から選択。
デフォルトはログインしたユーザーID名が選択されております。

②ステータス

「 (空白)」「login」「logout」「login_error」から選択。
デフォルトはログインした空白(全て)が選択されております。

③フィルタを適用

検索実行する場

④ログイン履歴の消去

削除したい場合に実行して下さい。
何日前までのログを削除できるか指定できます。
ちなみに「0」を入力すると現在までの履歴を削除します。

⑤サマリー(統計?)

ログイン、ログアウト、ログイン失敗などの回数を集計を表示されます。
ログイン失敗した場合のID・パスワードも表示されますよ。

補足説明

ログイン履歴以外にもこんな所に変化があります。

閲覧(ログイン)環境が表示されます。

ログイン履歴を記録する「Crazy Bone(狂骨)」下記の情報が追加表示されました。

  • 何日前にログインしたか
  • 何時間何分前にログインしたか
    (日数は合算しない場合)
  • OS
  • ブラウザ

ちなみにログインしたての場合は日数や時間の代わりに「たった今」と表示されます。

前回のログインIPと違う場合に出てくるダイヤログです。

ログイン履歴を記録する「Crazy Bone(狂骨)」不正ログインがあったか一目瞭然!!

でも、不正アクセスではない場合(例を参照)もありますので、ちゃんと見ましょうね。

例.

  • 家のPCではなくネットカフェ等出先からアクセスしたのでIPアドレスが違う。
  • 携帯電話経由でアクセスしたり、家や仕事場のネット回線でアクセスしたりと、前回と違う場所or回線が違う場所からアクセスしている。
  • モデムリセット等でIPアドレスが変化した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「国旗」
  2. アイキャッチ「悩む女性」

アーカイブ

ページ上部へ戻る