動画投稿用プラグイン「Advanced Responsive Video Embedder」

アイキャッチ「ビデオカメラ」

レスポンシブサイトでも動画投稿にちょうどいい、投稿用のプラグインです。

ブラウザの幅か変わる毎にそれに合わせてホームページの幅も替えてくれるレスポンシブサイトは増えております。

でも動画のコードをそのまま埋め込んでもそこだけ固定幅になって、横スクロールバーが出てしまってこまった!
色々調べ一番簡単に出来るのはレスポンシブサイト対応のプログラムはこのプラグインですよ♪

プラグイン名は「Advanced Responsive Video Embedder」です。

プラグイン→新規追加→検索 からインストールすることができます。

また下記URLからもダウンロードすることができます。
https://wordpress.org/plugins/advanced-responsive-video-embedder/

インストールして有効にし、それで終わりではありません。
その前に設定があります。ほんのちょっとだけなので、英文にくじけずやりましょう!

インストール&有効後の設定や投稿について

分かりやすいサイトを見つけたので、そのサイト(ページ)をご紹介します。

このプラグインを使えば簡単に動画の大きさをブラウザに合わせて変えてくれますよ。

有効化すると管理画面の上の方に英文が表示されます。

Advanced Responsive Video Embedderの英文翻訳してみると・・・

先進のResonsiveビデオ埋め込み器のプロ・アドオンがあります、私はあなたの手助けに試験して私に援助してもらいたいです。
お願いしますこれを読んで聞かせられて、あなたはFREEのプロ・アドオンを得ます!
バージョン6が出るとき、プロ・アドオンがそれから通常の他の全てのモードのために義務的であることに注意すべきです。 | 退去

フリーより高機能&有料のプラグインがありますということでしょうか。
とりあえず無視してよさそうですね。

そして数日後、更に英文が増えた!?

Advanced Responsive Video Embedderの英文・・・今までの英文の上に、文字も大きめに強調されて表示していますね。

これも翻訳してみましょう。

これは、ニコです先進の敏感なビデオ埋め込み器プラグインの作成者。
人々が貢献することによるプラグインへの彼らの評価または寄付することを示すとき、それは常に素晴らしいです。
ありがとう! ARVEプラグインがその時1週以上のこの場所で起動したので、このメッセージはここで示されます。 気に入るといいですね。 | 退去

プラグインを有効にして一週間経つとでるようです。寄付よろしくとのことでしょうか。
こちらも無視していいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ「手紙」
  2. アイキャッチ「ビデオカメラ」

アーカイブ

ページ上部へ戻る